携帯電話料金に政府が注文?

高市総務相が携帯電話の料金が高すぎると言ってます

それで携帯電話各社に料金を見直すように言っているんです

料金が下がるのはありがたいことですが、民間企業に対して政府がここまで介入するのはどうなんでしょう?

社会主義国家ならまだしも日本は完全に資本主義の国、カルテルもないのに筋違いではないでしょうか

スマホの普及、電車の中でも携帯を見ていると思たら大概の人がゲームをしてますからね

いくら無料ゲームとはいえやっぱり通信量とかもあるでしょう

私もスマートホンを利用していますが、もっぱら普通の電話だけ

今流行りのラインも全くしていません

それでも携帯電話料金が高いと思っているのに、普通の人はどうなんでしょうね

誰でも持っているけれど、電話本体は10万円もする高価なもの

先日もiPhone6が発売されたけれど、一つの小さなPCみたいなものですからね

携帯電話料金を見直すよりも、その必要性とかが問題なのではないでしょうか

最近街のあちこちにできているマッサージチェーン店、30分いくらという表示で人気があります

疲れた時だったらそれもいいのでしょうが、やっぱりそれ以上のことは無理なようです

交通事故のリハビリとか腰痛や肩こりというのはやっぱりその原因から直さないと無理なんですね

福島のいわき市にあるにこやか整骨院は柔術整復師という国家資格を持ったところなんです

患者さんによると菅野マジックともいえる整体方法を持っているんだとか

コリを揉み解すのではなくそのもととなる原因を突き止めそこから直していく、今これが評判を呼んでいるみたいです

いわき市 整体は要チェックですね