外壁塗装、今から費用を貯めておかなければ!

先日、新聞を読んでいて、何気なく目に止まった家の外壁塗装の折り込み広告。
我が家は築3年。
外壁の塗り替えなんてまだまだ遠い未来の事とばかり思っていましたが、その折り込み広告をなんとなく読んでみると、外壁の塗り替えの最適な時期は10年ごとであると書かれていて少々驚きました。
外壁塗装にはまとまった金額の費用が必要になりますし、それをあと約7年で貯めておかなければならないということに恥ずかしながら初めて気づかされました。
もちろん10年ごとと言う基準にこだわらず15年20年と塗り替えの時期を伸ばしている家はたくさんありますが、あまりに長く外壁塗装の塗り替えの時期を放置していると、いざ何か外壁にトラブルが起こったときに標準的な塗り替えの処置だけで済まず、大きな修繕費用が発生してしまうことが多々あるようなのです。
そうなってしまうと費用は想定以上にかかってしまいそうですし、やはり目安として10年を基準にしたほうが良いようです。
それと時期を同じくして、築10年になると外壁以外にも様々な部分でメンテナンスが必要になって来る事は簡単に予想がつきますので、マイホームの今後の修繕費用の積み立てをしっかり準備していかなければなりません。
家を建てると言う事は、住宅ローン以外にもかなりの費用が追加でどんどんかかってくるものですね。