遺産相続ってやっぱり弁護士必要?

30代前後、年賀状は結婚報告の嵐だった。
そして、すぐに出産ラッシュで年賀状は子どもの写真だらけになった。

そして40代も半ばになると、チラホラと喪中はがきが目立つようになってきた。
やはり、祖父母は超高齢だし親だって十分に高齢だからね。

以前はしゅっちゅう飲みに行ってた友達、まだ結婚してないんだけど昨年末に父親が亡くなったそう。
三人姉妹の末っ子で、姉二人は嫁に行ってるからその子が跡取り状態なんだけど、相続問題でちょっと揉めてるみたい。

その子は父親を看取ったのも自分だし、これから母親の老後だってどうなるかわからないから遺産のほとんどは自分が相続するべきだって主張してる。
でも、姉二人は公平な相続を主張してて譲らないらしい。
まぁ、相続できたら住宅ローンを繰り上げ返済とかできるしね。

揉めてる遺産相続はやっぱり弁護士が必要じゃないかな?
相続問題に強い弁護士さん、探せば結構あるみたいだし。
でも、ネットだけじゃわからないから何件かピックアップして実際に相談に行って選んだらいいと思う。

大人になったらシビアな問題が本当に増えるなぁ。
なんて、アラフィフになろう年齢で何言ってんだかって感じか…