実績多数の引きこもり支援の専門団体

ニートや引きこもりの子どもを持つ親御さんは「なんとかして社会に出てもらいたい」という気持ちを持ち続けていると聞きます。
そんな引きこもり支援を行っている専門団体「ニュースタート」は今とても注目を集めていると評判のようです。
引きこもりの支援団体は日本全国にあると思いますが、このニュースタートという団体が評判なのは「訪問活動(レンタルお姉さん・お兄さん)」「共同生活できる寮がある」「スタッフも引きこもり経験者が多い」ということで、卒業生の就労率も高いのも選ばれているポイントのようです。
ニュースタートの卒業生は20年間で1500人以上で、そのうちの約80%が社会に出て働くことに成功しているそうです。
寮生活などで多様な人と関わったり、無理のない自然なコミュニケーション能力が身につくのも、この引きこもり支援団体の大きなメリットだといえるのではないでしょうか。
ちなみにこちらの寮では最低限の規則しかないそうで、この寮生活を経験することによって自分で考えて行動する力が身についていくんだそうです。
もしこちらの支援団体が気になる方は今すぐチェックしてみてくださいね。